熊本県教育委員会指定技能教育施設

学園のお知らせ・ブログ

「うれしかったこと」

学園のブログ| 水前寺高等学園

「うれしかったこと」

 長かった夏休みも終わり、9月1日に始業式を行い、二学期が始まりました。単位認定試験、文化祭、スポーツ大会、そして3年生は就職試験、入学試験と盛りだくさんの二学期です。生徒たちには、元気で楽しく充実した日々を過ごしてほしいと願っています。
 7月のお便りで、人と人がふれ合うことから、いろいろな幸せな気持ちが生まれるというお話を書きました。
 そしてその後、またそれを強く感じる体験をしました。
 ある日の午後遅くの教室、残っていた生徒は3人でした。一人の女子生徒は書道をし、もう一人は締め切りの迫ったレポートをし、一人の男子生徒は受験勉強の英語を頑張っていました。  
 突然、下の階から大きな叫び声が聞こえました。
 「すみませーん。すみませーん。」
 ただ事でない悲鳴のようでした。急いで玄関に下りていくと、年配の女性が取り乱した様子で「車が脱輪して、前にも後ろにも動かないんです。何とかしてください。押していただけませんか。」と、とても慌てていらっしゃる様子でした。
 その困った様子に、「どうしよう。」と一瞬考え、生徒たちに事情を簡単に説明すると、それぞれ自分たちのしていたことをやめ、すぐに立ち上がってくれました。
 皆で掛け声をかけながら「グイ」と押すと、あっけない程すぐに緊急事態は解除しました。運転されていた方は、何度も何度もお礼を言って帰られました。生徒たちは、何事もなかったように、元の勉強に戻りました。
 そして数日後、またその方が、「あの時は、本当にありがとうございました。」と、わざわざご挨拶に見えました。
 この方も生徒たちの取った行動で、とても助かったという幸せな思いを持たれたと思います。
 そして私は、生徒たちが嫌な顔一つせず、すぐに身体を動かしてくれたことがとても嬉しくて、幸せな気持ちになりました。生徒たちも、意識していないかもしれませんが、自分たちがしたことで、人が喜んでくれたという「プラスの思い」を持ったことだと思います。
 幸せな思いが、どんどん連鎖して広がって行くという楽しい体験でした。


学園ブログトップへもどる

通信高校生・高認受験生のためのコース紹介

  • 水前寺高等学園の学校案内パンフレット・募集要項の資料請求はこちら
  • 水前寺高等学園の授業体験、学校説明会、個別相談はこちら
  • 水前寺高等学園へのお問い合わせはこちら